【映画】赤龍の爪  オンライン    スティーブ・バノン氏が監督

【脱党支援センター2020年4月26日】

元トランプ政権の首席戦略顧問スティーブ・バノン氏が監督した「赤龍の爪」。 映画は、世界最大のハイテク企業「華為」と中国共産党の関係に焦点を当てる。バノン氏によると、中国政権は世界支配を狙うために、「一帯一路」を通じて他国のインフラ敷設を進め、華為を利用しているという。

転載 日本大紀元

関連記事

コメントを追加